西川口・西青木の家族で通える歯医者さん|定山歯科クリニック

INFO

当院で「痛みのない治療」を受けてみませんか?

「歯医者が大好き」という人はあまりお見かけしません。むしろ、「歯医者やイヤ」という方のほうが圧倒的に多いように思われます。歯医者が嫌われる大きな原因は、ほとんどが「痛い」からでしょう。ですが、逆にいえば「痛くない」なら嫌われることもないはずです。西川口駅から通える西青木の歯医者「定山歯科クリニック」では、痛みの少ない「無痛治療」に積極的に取り組んでいます。お気軽にご相談ください。

痛みの無い治療への取り組みその1「麻酔」

「歯医者が嫌い」という方の多くが、麻酔の痛みを苦手としているのではないでしょうか。
麻酔は治療時の痛みを取り除くために必要なものですが、それ自体が「痛い」のは歯科治療のジレンマともいえます。

そこで当院では、表面麻酔と極細針によって「痛くない麻酔」を行っています。
歯ぐきに麻酔薬(表面麻酔)を塗布し、皮膚の知覚をマヒさせたうえでシャーペンの芯より細く、痛みの少ない極細針を用いて注射するので、ほとんど痛みを感じません。

バナナ味の表面麻酔(チェリー味もあります)

バナナ味の表面麻酔
(チェリー味もあります)

シャーペンの芯(0.5mm)よりも細い麻酔針

シャーペンの芯(0.5mm)
よりも細い麻酔針

痛みの無い治療への取り組みその2 「レーザー」

なるべく痛みを抑えて治療を行うようにしていても、どうしても治療後に痛くなってしまうことがあります。そんな方のために、西川口の「定山歯科クリニック」ではレーザーを使用して、痛みの緩和を行っています。
レーザーの効能として、レーザー光を照射して歯肉の組織をあたためて活性化させことが可能です。
その他、初期の虫歯程度なら削ることなくレーザーで治療も可能ですし歯周ポケットの殺菌にも使用しています。保険診療の適用も可能ですので、まずは当院へお気軽に相談ください。

当院ではお子様の治療もレーザーを使用しています

当院ではお子様の治療にレーザーを使用しています

当院では、初期の虫歯に限り、お子様の治療にもレーザーを使用しています。
麻酔もなく削ることもないので、痛みを抑えた治療を実現できます。

更に、レーザーはドリルよりもピンポイントの治療が可能なため、ピンポイントでの治療ができます。

痛みの無い治療への取り組みその3 「削らない、抜かない」

削られている様子を直接見ることはできないため、小さな虫歯なのに大きく削られてしまっても、患者さん自身がそれに気がつくことはできません。

必要以上に削ってしまうと詰め物や被せ物が大きくなり、歯の寿命を縮めるばかりか、治療費も高くなってしまいます。それをいいことに、削らなくて良い部分まで削ってしまう歯医者もいるのが現実です。
定山歯科クリニックでは、そのような患者さんへの配慮を欠いたいいかげんな治療は一切いたしません。

多く削れば削るほど、歯の寿命は短くなります。一度削ってしまった歯は、二度と元には戻りません。
患者さんに大切な自分の歯をできる限り長く維持していただけるよう、最大限の努力をしております。

だから痛くない。定山歯科クリニックへのお問い合せはこちらから

  • ページ上部へ

 △WEB診療予約は初診の患者さん専用となります。
(2回目以降の患者さんは、医院まで直接ご連絡ください)

当院をもっと知っていただくために

院内ブログはこちら

定山歯科クリニック

〒332-0035
埼玉県川口市西青木1-3-34 山下ロッキビル2F

アクセス

診療日程